2018年 7月

相続税に強い税理士事務所

相続とは個人が死亡した場合に、

その者の財産上の権利義務を一定の身分関係にある者に承継される制度をいいます。

死亡した者(被相続人)の遺産総額が、

基礎控除額を超える場合に課税される税金が相続税です。

通常、亡くなられてから10か月以内に申告納付が必要となるため、

悲しみにふけっている時間はあまりありません。

段取りよく進めていかないと相続から争続になってしまうこともあります。

相続税に強い税理士事務所とそうでない税理士事務所とでは、

対応に違いが出るのは当然でしょう。

一生に何度もあることではないため、不安でいっぱいになりますが、

相続税に強い税理士事務所だと安心できます。

是非、当税理士法人にご相談下さい。

できれば、生前の元気な時に一度ご相談いただければ、

相続時の税金が大幅に節税できることがありますよ。



ページトップへ戻る