2018年 11月

相続税の税理士報酬は費用で選んで損することも! 相続税に強い税理士かどうか見極めが大切です。

昨今、ネット環境が整い税理士をさがすのもネットで検索し、

依頼される方も多いのではないでしょうか?

相続税は税額が大きいため、税理士報酬が安いだけで選んではいけません!

どの税理士に頼んでも税額は一緒なんてことはありません。

申告期限は相続開始から10か月ですので、

その間にいろんな税理士と面会し、ご依頼される先生をご決断なさっている方も

多くおられます。

当社は豊富な実績と経験で、誠心誠意お客様のご負担を少しでも軽くできるよう、

最適な方法をご提案しております。

初回面談は無料ですので、是非ご相談くださいませ。


相続税の簡易試算

早いもので、今年も残り二月となりました。

会社を経営なさっている方は、

そろそろ年末調整作業に追われている頃に差し掛かることかと思います。

 

また、個人事業の方は確定申告の準備もそろそろ、、、と重い腰を上げて

ご準備されたり、年賀状の準備等々年末は特に忙しいですよね。

 

お正月には、親族で集まれられることが多いかと思います。

遠方に住んでいるお子様お孫様にお会いできるのも

大変楽しみですね。

 

こういったときに重要な話ができるよう

準備が必要です。

12月に入るとますます忙しくなってまいりますので、

相続税で現状不安に思われている方は

年内にある程度整理をつけて今後の話をなさってはいかがでしょうか?

 

弊社では相続税の簡易試算を5万円より行っております。

是非この機会にお問い合わせくださいませ。



ページトップへ戻る