お客様からのご相談例 Customer Service

京都市 60代男性

お客様からのご相談例 2020.09.09

父親が亡くなった。

ざっと10億円以上の財産があるため、なんとか相続税が納付出来るように最大限の節税をしたい。


京都市 60代女性

お客様からのご相談例 2020.09.09

夫が亡くなった。

遺言書があるものの、会ったこともない夫の兄弟(法定相続人)がいる。

トラブルがないように相続したい。


京都府南部 70代女性

お客様からのご相談例 2020.09.09

夫が亡くなった。

広大な自宅があるため、第2次相続(次の相続))も考慮して相談に乗って欲しい。


京都市 60代男性

お客様からのご相談例 2020.09.09

未婚で子供のいない兄弟が亡くなった。

相続人は高齢の母のみであるため、相続人ではない兄弟からのご相談。


大阪府 70代男性

お客様からのご相談例 2020.09.09

妻が亡くなった。

現金預金は少ないが、生命保険金が沢山ある。

次の相続も考慮して、節税対策していきたい。


京都市 30代男性

お客様からのご相談例 2020.09.09

父が亡くなった。

不動産をたくさん保有しており、かつ多額の税金を分割で支払っている。

相続人は30代の兄弟のみであるため、若くていったいどうすればよいのかわからない。

親身になって相談できる税理士を探している。


京都府北部 70代女性

お客様からのご相談例 2020.09.09

夫が亡くなった。

夫が経営していた会社を長男が円滑に承継できるようにしたい。


京都市 60代男性

お客様からのご相談例 2020.09.09

母が亡くなった。

相続人は兄弟のみであるため、兄弟が揉めないように遺産分割したい。


京都市 20代女性

お客様からのご相談例 2020.09.09

山口県に住んでいた父が亡くなった。

自分は仕事で京都に住むようになったが、この年齢で本当にどうしていいかわからない。

相続人は自分だけなので、遺産分割などは心配ないが、今後のことも含めてアドバイスが欲しい。


名古屋市 50代男性

お客様からのご相談例 2020.09.09

京都に住んでいる父が亡くなった。

不動産の処分も考えているため、信頼できる不動産屋を紹介してほしい。

暫くは、遺品の整理等で定期的に京都に行くため、そのときに合わせて面談等お願いしたい。




ページトップへ戻る